アンチエイジング最適法で美人完成【美容クリニックで不安除去】

スキンケア

肌を若返らせるには

美容外科だからできること

女性

肌の老化は、女性にとって大きな悩みの1つです。美しく咲いた花がいつか枯れるように、肌も年齢を重ねるとどうしても衰えてきてしまいます。避けられないこととはいえど、できるだけそれを遅くしたい、いつまでも若々しくありたいと願うのは誰もが同じといっても過言ではないでしょう。この願いを叶えるための様々な方法が、アンチエイジングです。最も身近なアンチエイジングといえば、化粧品があげられます。スーパーやデパートなどには、効果的な成分が配合されたアンチエイジング化粧品が数多く棚に並んでいます。シミやくすみ、シワやたるみ等様々な効果を謳っていますが、人それぞれに肌の状態が違うこともあって効果の現れには大きな差があるのが現状です。また、この他アンチエイジングに効果があるサプリメントや健康食品が多数紹介されていますが、こちらも化粧品同様誰もが合うというわけではないようです。このように簡単ではないアンチエイジングですが、最新の医療の力を駆使した美容外科の施術ならその願いを叶えることも難しくはないとされ、そのため非常に人気を呼んでいます。美容外科のアンチエイジングが効果的かつ人気を集めているのは、まずは多彩な施術方法があること、そして1人1人の老化の状況に合わせてその中から最適な方法を選択できることがあげられます。たった5分の治療で完了するプチ整形から、肌全体を一気に若返らせる治療まで、納得できる方法が必ずあるとされているのです。どの施術方法を選べばよいのかわからないという場合でも、美容外科では1人1人じっくりとカウンセリングを行い、状態と希望にあわせてそれにあった施術方法を提案しています。

多彩な施術方法とその特徴

アンチエイジングの施術には、注射や点滴を使う方法、機器を使う方法、糸を肌に埋め込む方法、メスを使って肌を引き上げる方法等が用意されています。最も手軽とされるのが、いわゆるプチ整形と言われる注射や点滴を使う方法です。たとえばほうれい線や口の周りのシワに、肌のハリの成分であるヒアルロン酸を注入することでシワを目立たなくし、肌をみずみずしくします。この他、表情のクセによる頑固なシワにはボトックス注射が人気です。機器を使った方法では、サーマクールがよく用いられます。サーマクールは肌の奥に高周波による熱エネルギーを加える機器で、これにより肌の弾力成分であるコラーゲンの生成を促進させ、皮膚を若返らせる効果があると言われています。また、これを使うことで肌のハリが改善し、リフトアップが可能とされています。糸を肌に埋め込む方法は、リフトアップと同時にコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す効果があり、そのためハリを取り戻すことができるとされています。ちなみに、糸は半年から1年で皮膚に吸収されます。メスを使ったリフト方法は、リフトアップさせる箇所によって切る大きさが変わります。たとえば、口元や額のシワといった部分的にリフトアップする場合は、こめかみ辺りを小さめの切開で、顔全体を引き上げたい時には、こめかみの辺りから耳たぶの後ろ辺りまでを切開し、筋肉や筋膜まで一気に引き上げます。いずれも髪の生え際や耳の後ろと目立たないところにメスを入れるので、他の人に傷口を見られることはほとんどないとされています。